義肢(義足・義手)装具の製造・販売_(株)洛北義肢

● 現場で働く社員の声

まつした まさふみ
松下 昌史 さん
平成23年入社
所属:製造部 金物班
2級義肢・装具製作技能士(装具製作作業)
業務内容は金属加工、溶接業務や体幹装具フレームコルセットの製作を担当しています。
私自身、バイク事故により右下腿を失い義足ユーザーになったことがきっかけで洛北義肢と出会いました。担当していただいたPOの方からのアドバイスや、提供してくださった義足のおかげで、当時義足初心者で困っていた日常生活において生活レベルが向上し、以前出来なかったことが出来るようになりました。
そして一人一人親身に患者と接する洛北義肢の対応から、少しでも私のように困って悩んでいる人の役に立ちたい、と思い社員となりました。

職場の雰囲気は、元気で明るく、若い社員が多いです。仕事をし易い環境作りや、仕事をする上で危険なところが無いかなど、社員みんなでアイデアを出し合い、日々改善しています。また京都府障害者雇用推進企業(愛称:京都はあとふる企業)として認証されている職場なので障害者の方も健常者の方も一緒に仕事ができる環境でもあります。

さらに BS制度 があるため、困ったとき直ぐに相談できる職場環境があり、不安なく業務が出来ます。また CPD制度 を通して、資格取得やこれまで理解できなかった内容が理解できるようになることはもちろん、後輩にもその知識を教えることができ、自己成長を他社員と共有できることにも喜びを感じます。
そして、会社の示す10年のパスウェイで自己成長のビジョンが見え、働きやすい環境です。このBS制度やCPD制度、10年のパスウェイは全て患者様の貢献に繋がる為、社員が真剣に取り組み、切磋琢磨し成長しています。

>>一覧へ戻る

ISO9001,ISO2000認証 学会発表・参加活動 CAD/CAMインソール製作システム オスカー認定取得 京都はあとふる企業認証 ユースエール認定