● 先輩の声

 うえだ   けんじ
上田 健二 さん
広島国際大学 リハビリテーション学科卒業(1期生)
2017(平成29)年入社 営業部所属
義肢装具士

私は臨床実習でお世話になったことがきっかけで、洛北義肢に入社しました。誠実に患者様と向き合い、エビデンスに基づいて装具療法を行う義肢装具士の姿はとても印象的でした。入社してからもその印象は変わることはなく先輩方から常に学んでいます。

当社は営業部と製造部が別れた分業制です。大学時代に臨床実習先として選んだ理由は、製作実習が苦手だったため、分業制ではどのような製造過程で義肢・装具が作られ、患者様に提供されているのか興味がありました。

当社にはISO9001による品質管理システムがあり、ユーザーの方々にとって安心で安全な製品作りを行っています。一つの製品に対して何度も検査が行われ、患者様に安全に使用していただけるか、義肢装具士の設計通りに製造されているかなど製品を出荷する前に担当の検査者が厳しくチェックしています。製造現場を大学時代に体験できたことで、この会社に勤めれば、義肢装具士として、患者様の評価や義肢装具の設計に専念できると実感することができました。

臨床実習で体験した製造部での研修や、病院・クリニックでの義肢装具士の仕事を見ることで、就職後のイメージも明確なものになりました。

入社してからは義肢装具士として、多くの患者様と関わらせていただきました。多くの失敗も経験しましたが、その都度先輩方に助けていただきました。困った時に相談しやすい先輩がいるところも、当社の魅力だと思います。

>>一覧へ戻る

ISO9001,ISO2000認証 学会発表・参加活動 CAD/CAMインソール製作システム オスカー認定取得 京都はあとふる企業認証