義肢(義足・義手)装具の製造・販売_(株)洛北義肢

● 現場で働く社員の声

のぐち よう
野口 庸 さん
平成27年3月に神戸医療福祉専門学校三田校三年制卒業
同年4月入社
所属:営業部
義肢装具士
私は3年間不動産の営業部で働いていましたが、自分のやりたいことを考えた結果、専門学校に入り直し、卒業後に洛北義肢に入社致しました。洛北義肢は患者様のためになる仕事をしよう!という想いで社員みんなが仕事をし、それを実現するための様々な取り組み(総務、営業、製造、関連会社の連携、ISO9001の取得、BS制度など)を行っている会社です。またまとまって有給消化が行えるリフレッシュ休暇制度や残業削減などに取り組んで社員の日常生活についても考えられており、私個人的には非常に働きやすい会社だと思っています。私は現在義肢装具士の営業として各病院に伺い、患者様対応を行っています。

私は主に日常で使われる更生用装具ではなく、整形疾患などに使用される治療用の装具に関わることがほとんどですが、自身の担当した患者様の治療が終了し、もう装具を必要としなくなったときに嬉しいなと感じます。私達の提供した装具が少しでも患者様の役に立てたかなと思えた時に、この仕事に就いて良かったなと思います。もちろん上手くいくことばかりではなく、患者様に装具の必要性についてご理解頂けず「こんなしんどいの着けられない」と拒まれたり、製作した靴敷が上手く合わず、何度も調整をしたりと難しく感じることもあります。しかし、なぜ上手くいかなかったのか考えたり、先輩に相談したりしながら、次の機会はもっと上手くできるように成長し、より誰かのためになれる義肢装具士になりたいと思います。

>>一覧へ戻る

ISO9001,ISO2000認証 学会発表・参加活動 CAD/CAMインソール製作システム オスカー認定取得 京都はあとふる企業認証 ユースエール認定