義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

日本小児股関節研究会

2003年6月21日(土)   滋賀県大津市、琵琶湖畔「ピアザ淡海」
テーマ:「リーメンビューゲル装具」

“日本小児股関節研究会”が開催され、装具展示発表会において当社はリーメンビューゲル装具や小児関連装具を展示した。装具展示発表会では京都府立医科大学の金郁武謳カが進行を務めらた。

※ リーメンビューゲル装具:『先天性股関節脱臼の最も代表的な装具で、股関節を屈曲開排位 に保持します。下肢を動かす事により脱臼を自然修復します』

リーメンビューゲル装具の歴史に関する講義 写真1リーメンビューゲル装具の歴史に関する講義 写真2

当社オリジナル ベイビー人形1
当社オリジナルである膝の伸展・屈曲が可能なベイビー人形は、多くのDr.から極めて評判が良く、「新人Dr.がリーメンビューゲル装具を赤ちゃんに装着する際のいい練習台になる」と高い評価をいただき、ご購入に関するお問い合わせもいただきました。

当社オリジナル ベイビー人形2当社オリジナル ベイビー人形3
当社オリジナル ベイビー人形


実際に装具を装着する先生方先生方に装着説明する

先生方に装着説明


>>一覧