義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

第4回 日本整形靴技術協会学術大会

2008年2月9(土)   神戸国際会議場
テーマ:「健康を支える整形靴技術」

2月9(土) 兵庫県神戸市にて開催されました 「第4回 日本整形靴技術協会学術大会」 に参加し、当社展示ブースにて PedCadインソール製作システム と 「足底圧計測器 Emed」 の実演紹介、ならびに、 EVA材料 、製作靴の展示を行いました。

ブースに来ていただいたお客様には、「足底圧計測器 Emed」を使用して実際に歩行した状態での 時系列足底圧データを計測し、そのデータをその場でCAD上で修正させていただきました。 この実演は皆様に大変好評で、興味を持って積極的に体験していただけているようでした。

今回の展示は、整形靴という枠組みの中の装具という分野からの展示でしたので 反応がどれくらいあるのかまったく未知で不安もありましたが、 思っていた以上の反響を得ることができました。 これは靴という分野でもインソールの重要性が浸透してきた証拠だとおもわれます。

今後も洛北義肢は、整形靴、インソールをさらに充実させ必要とされる物を提供し続けるよう日々精進していきます。

次回展示予定5月のPOアカデミーにおいては演題発表も予定しています。 皆さん仙台にてお待ちしています。
当社の展示ブースに足をお運びくださいまして、誠に有難うございました。

>>一覧