義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

第26回 日本義肢装具学会 学術大会

2010年10月23日(土)、24日(日)   埼玉
テーマ:「義肢装具におけるエビデンスの構築をめざして」
10月23日(土)、24日(日)に埼玉県の川越プリンスホテルで開催されました 第26回日本義肢装具学会学術大会 にて商業展示ブースを出展し、取り扱い製品の紹介をさせて頂きました。

今年度から取り扱いを開始しました 『スパイラルニーサポーター』 や、新しくminiサイズが加わった 『肩外転装具 Kenbag』 、同じく新しく特小サイズが加わった 『股関節外転装具 ライトヒップブレース』 を中心に 『REHABITECH製品』 を展示いたしました。 今回は商業展示には義肢装具会社だけでなく他業種からの展示があったことが印象的でした。 大和ハウス様は前回から参加されていますが、 ケイ・タス様がiPadを使ったカタログ表示、価格計算、製作伝票作成まで出来るシステムを紹介されていました。 当社も他業種からの技術・目線を取り入れ患者様に必要とされる製品をご提供できるように日々努力していきたいと思います。


第37回日本肩関節学会

2010年10月8日(土)、9日(月)   仙台
10月8日(金)、9日(土)には、仙台国際センターで開催された 第37回日本肩関節学会 に参加させて頂きました。 初めての日本肩関節学会の参加でしたが、予想していた以上にたくさんの先生方が弊社ブースへ足を運んで下さいました。 御出席されている先生方の専門分野である肩関節の装具 『肩外転装具 Kenbag』 を紹介させて頂き、 当製品のエアーバッグとエアーキャップの2層構造をご覧になったり、先生方が実際に装着し装着感を確認されたりと、 ご興味を持って頂けたのではないかと思います。



両展示ブースともお忙しい中、弊社ブースにお立ち寄りいただきました先生方、義肢業界の皆様、誠にありがとうございました。 11月18日(木)、19日(金)には、 第38回日本関節病学会 がウェスティン都ホテル京都で開催され、 弊社も商業展示ブースを出展いたします。皆様に会場でお会いできますことを楽しみにお待ちしております。

>>一覧