義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

第53回 日本リハビリテーション医学学術集会

2016年6月9日(木)〜6月11日(土)   京都府「国立京都国際会館 グランドプリンスホテル京都」
=第53回 日本リハビリテーション医学学術集会=
テーマ:「軌轍と融和」

6月9日(木)〜6月11日(土)に京都府「国立京都国際会館 グランドプリンスホテル京都」で開催されます第53回 日本リハビリテーション医学学術集会において、弊社社長が教育講演を、弊社社員がポスター発表を次のとおりさせていただきました。

≪教育講演≫
6月10日(金)
・ 日本義肢装具士協会合同企画「下肢装具のチェックポイント −義肢装具士の立場から−」 坂本 明信

≪ポスター発表≫
6月9日(木)
・ 「多指電導義手によるベルト材把持安定性の検証」 野村 方哉(リハビテック)
・ 「大腿切断短断端の1症例に対する大腿義足の製作経験」 朝陽 静香

6月10日(金)
・ 「3次元点群データを用いたLeg heel alignmentの推定法」 益原 絆(リハビテック)
・ 「頸椎装具の固定力評価装置の開発」 松坂 康平(リハビテック)
・ 「頸椎固定力評価装置を用いたCTOとCOの検証」 友膳 佳寿子(リハビテック)
・ 「装具の内反角を変更し褥瘡が改善した一症例」 藤田 淳史
・ 「装具耐久性の問題によりカーボンアンクルセブンに作り替えた事例」 野村 正洋
・ 「特発性側弯症に対する装具療法の目標値設定について」 森 耕平
・ 「人工呼吸器・酸素ボンベを積載できるベビーカーとバスケット製作経験」 仁賀 雅樹

多くの皆様にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

>>一覧