義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

第6回 京都リハビリテーション医学会学術集会

2020年2月2日(日)   寒梅館(同志社大学室町キャンパス内)
=第6回 京都リハビリテーション医学会学術集会=
テーマ:新時代に切り拓くリハビリテーション医学・医療

2月2日(日)同志社大学室町キャンパス内 寒梅館で開催されました第6回京都リハビリテーション医学会学術集会にて、弊社製造部リハビリテーション課の田島寛之が次のポスター発表をさせていただきました。

・ 「回復期リハビリテーション病棟における下肢装具の破損と装具の取り扱いの検討」

学会発表を終えた田島寛之のコメント 自身の中では初のポスター発表でしたが、オーディエンスととても近い距離で討論できた事は良い経験になったと思います。
本学会へ参加するにあたり、社長をはじめ多くの皆様にご協力をいただきました。誠にありがとうございます。
次回以降は義肢分野のテーマで多職種の方々に向けて情報を発信できるようにして参ります。




また、株式会社リハビテックと共同で行いました商業展示にも、多くの方々にお越しいただきました。あわせてお礼申し上げます。

>>一覧