●国際標準化機構 ISO9001 認証取得

国際規格 ISO9001:2000取得

株式会社 洛北義肢は、平成13年2月22日に国内の義肢装具業界で初めてISO9001(1994年度版)の認証を取得いたしました。その後、日本検査キューエイ(株)による サーベイランス審査、更新審査、移行審査を継続的に受審し、現在はISO9001(2008年度版)の認証を取得しており2015年度版認証に向けての移行を進めています。これもひとえに皆々様方のご支援ご鞭撻の賜と、伏して御礼申し上げます。

登録範囲は、弊社におきまして製造される義肢装具(ユーザーお1人お1人に対してのオーダーメイド製品)についての設計、開発、製造、装着及び付帯サービスにいたる品質管理システムです。 また国内の義肢装具製造業としては初の『ISO9001』認証取得の挑戦でございました。 ご存じの通り、義肢(義手・義足)、装具は、人体に直接装着するものですので、それらの品質においては、ユーザーの方々にとって「安全で安心、快適に使用できる」製品作りをしていかねばなりません。

その社会的責任の遂行のために臨床サービス・製造に携わる社員に対しての意識向上を促し、信頼のおける品質システムを構築しようと、国際規格 ISO9001を利用し、社内運用に取り組んできました。

ISO(International Organization for Standardization)は定期的な更新審査を義務づけており、弊社業務改善にはうってつけであると考えております。 それとともに、この度のISO9001認証取得を重く捉え、何に変えましてもユーザーの方々に対し、信頼感・安心感を持っていただくことを最大の目的にしております。 今後共変わらぬご指導とご厚情を戴きたく、謹んでご挨拶申し上げます。