第2回 ボストンブレース・セミナー開催

義肢装具会社様向けに、ボストンブレース・セミナーを開催しました。


2004年6月6日ボストンブレース 演題発表を行いました。 7月24日(土)
先日の第11回POアカデミー研究会において当社POからボストンブレースに関する臨床例の演題発表を行ない、さらにマニュファクチャラーズ・ワークショップでもブレースの特徴について説明いたしました。当社展示ブースには多くの方々からお問い合わせを得てきております。
この現状の中、7月24日(土)に、京都市内において義肢装具会社様向けに1日セミナーを開催しました。

受講者の方々に1日セミナー参加証を発行いたします。この証明書を持って、実際にボストン・モジュールを御社にお渡しして、患者様への仮合せ・適合を行なっていただくことが可能になります。


タイトル:「ボストンブレースの理論と実際」
講師:メリック・スミス氏(オーストラリア公認装具士)
参加料:無料
日時:7月24日(土)9:30〜17:00
場所:ハートピア京都(京都府総合社会福祉会館)4階第5会議室
京都駅より市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車すぐ

詳細は、お問い合せフォーム よりお願いします。


*** 納入までの流れ ***
ボストンブレースはポリプロピレン製・左右対称型のレディメイド製品で、患者様からの採寸値をもとに洛北義肢がオーダーし、モジュールを義肢装具会社様にお渡しいたします。 カット・トリミング・パッド取付けを行なっていただいてから納品となります。 側彎症(そくわんしょう)は成長期・思春期の子供に多く見られ、採型されることにはかなり抵抗があるのですが、このブレースでは4個所の採寸のみで装具が作成されるため、比較的すんなりと装具が受け入れられるというメリットがあります。
ボストンブレース 関連ページ  
側わん症ってなに? 製品紹介ページ
Allard UK社 代理店認定 ボストンブレース納品までの流れ
第1回ボストンブレースセミナー 第2回ボストンブレースセミナー
第3回ボストンブレースセミナー 第4回ボストンブレースセミナー
第5回ボストンブレースセミナー 第6回ボストンブレースセミナー
第7回ボストンブレースセミナー 第8回ボストンブレースセミナー