義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

2007年度 社員慰安旅行 <徳島〜香川〜岡山>

2007年9月15日、16日

第25期会計年度が8月で終了、社員一同の慰労のために<徳島〜香川〜岡山>一泊旅行に行って参りました。

京都市内より総勢63名が2台のバスに分乗し、先ずはアサヒビール吹田工場を見学。 ビール製造工程の説明を受け、実際に試飲もしました。 午前中からのビールはまた格別?な味でした。

そこから明石海峡大橋までは少し渋滞気味であり、また京都を離れる時には快晴だったのが、 淡路島から徳島上陸の際には雨模様・・・ 鳴門の渦潮は見られませんでした。 当日の四国の天気予報は一日中雨とのことでした。 しかし昼食をいただいてからは見事に晴れ上がり、屋島山頂からは瀬戸内の見事な景色が一望できました。

また屋島山上水族館では、アシカショーや珍しい生き物を観賞しました。
それからバスで一路、琴平温泉へ。 宿泊先の琴参閣の温泉にゆっくりとつかって日頃の疲れを癒し、夕餉では盛大な宴会を催し、社員一同大いに楽しみました。 また、宴会の席では前年度の社長賞、副社長賞の表彰も同時に行いました。 受賞した社員にはその他の方以上に鋭気を養っていただけたことでしょう。
翌朝6時には数名の社員が「金比羅参り」として山登りに挑戦。 その後の朝食の味は格別だった事でしょう。(写真左:山頂より)

午前中は真夏日が戻ってきたかのような猛暑で、 高松市内の栗林公園散策ではじっくりと歩くのがつらいくらいでした。(写真右)
引き続きバスで讃岐うどん手打ち体験の場へ。 「中野うどん学校」という名称のもと、1時間ほどの講義と実体験で各自が各々のうどんを打ちました。 その後の昼食では本場の手打ちうどんをいただきましたが、 各自のうどんがそのような美味になるかどうかは分かりません・・・
その後、瀬戸大橋を経由して倉敷方面へ。 このあたりから雨が急激に強くなり、倉敷美観地区の見学はキャンセルとなってしまいました。 雨の中を京都に向かうという感じでしたが、市内に戻ってきた時には雨は上っておりました。

ともあれ旅行幹事の皆さんの事前の周到な準備のお陰で、社員一同それぞれが楽しい想い出とともに帰路に着きました。 新しい会計年度第26期に向けて心新たに頑張って行きます。 ありがとうございました。
>>2004年   >>2005年   >>2006年   >>2007年   >>2008年   >>2009年
  >>2010年   >>2011年   >>2012年   >>2013年   >>2014年   >>2015年   >>2016年