第8回 ボストンブレース・セミナー開催

義肢装具製作会社様向けに、ボストンブレース・セミナーを開催しました


2010年5月29日(土)
当社第一工場3階セミナー室


当社原谷第一工場内セミナー施設にて、義肢装具製作会社様向けに第8回ボストンブ レース・セミナーを開催いたしました。1年8ヶ月ぶりの開催ともあって 23社 34名も の多くの方々に参加して頂きました。

今回のセミナーでは ボストンブレースシステム の原理から製作方法、納品の仕方まで の座学に加え、採寸実習やモジュールへのライン転写、カットなど実践を多く取り入 れながら説明を行いました。 参加者の皆様には4つのグループに分かれて頂き、各グループで1つのモジュール (原型)を加工して頂きました。見知らぬ者同士の共同作業となりますので思うよう に作業が進まないのでは、と懸念しておりましたが皆様積極的に取り組んで頂き、仮 合わせまで行う事ができました。 実際にモジュールを加工し、採寸から仮合わせまでの流れを体験する事でより理解を 深めて頂けたのではないかと思います。 またCP患者様や座位保持目的のための ボストンソフト・ジャケット のご紹介もさせて頂きました。


朝早くからの開始にも関わらず、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。


*** 納入までの流れ ***
ボストンブレースはポリプロピレン製・左右対称型のレディメイド製品で、患者様からの採寸値をもとに洛北義肢がオーダーし、モジュールを義肢装具会社様にお渡しいたします。 カット・トリミング・パッド取付けを行なっていただいてから納品となります。 側彎症(そくわんしょう)は成長期・思春期の子供に多く見られ、採型されることにはかなり抵抗があるのですが、このブレースでは4個所の採寸のみで装具が作成されるため、比較的すんなりと装具が受け入れられるというメリットがあります。
ボストンブレース 関連ページ  
側わん症ってなに? 製品紹介ページ
Allard UK社 代理店認定 ボストンブレース納品までの流れ
第1回ボストンブレースセミナー 第2回ボストンブレースセミナー
第3回ボストンブレースセミナー 第4回ボストンブレースセミナー
第5回ボストンブレースセミナー 第6回ボストンブレースセミナー
第7回ボストンブレースセミナー 第8回ボストンブレースセミナー