義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

2011年度 社員研修旅行 <金沢>

2011年7月2日、3日

7月2日、3日に、社員一同で金沢に一泊研修旅行に行って参りました。 今年は特に、業務で毎日自動車を運転している企業として、社員全員で改めて交通安全への誓いを強くするため、 那谷寺にて祈願をいたしました。また、東日本大震災で命をなくされた方への追悼をさせていただきました。

今年も参加者人数の記録を更新し、総勢72名の団体旅行となりました。 例年通り、わら天神組と京都駅組の2台のバスで別々に出発し、草津サービスエリアで合流して出発式を行いました。 心配した天気も上々でした。

最初の目的地は、福井県鯖江市の日本料理店「一乃松」さんです。 おいしい昼食におまけとして、お土産用の焼鯖寿司の試食を付けてくださっていて、沢山の社員が注文していました。

御御昼ご飯の後、1時間半ほどバスで移動し、次は「越前松島水族館」にお邪魔しました。 1時間ほどの滞在時間しかなく、全てを満喫することは難しかったですが、皆さんそれぞれの楽しみ方をされたことと思います。 個人的(編集者)にはドクターフィッシュが気に入りました。 水槽に手を入れるとウジャウジャーと百匹以上(と思われる)も皮膚を突いてくるのがとても気持ちよかったです。(写真右)
水族館の後は、宿泊先の山城温泉「ゆのくに天祥」に向かいました。 宴会では、ホテルのサービスの和太鼓のパフォーマンスを楽しませていただきました。 社員による宴会芸も楽しみ、日頃の疲れも吹き飛ばすことができたことと思います。
あ"〜、飲みすぎた...
二日目の最初の目的地は「那谷寺」(なたでら)です。 那谷寺は、奈良時代に開かれた歴史あるお寺で、正式名称は高野山真言宗別格本山那谷寺といい、 美しい岩山と四季の草花に囲まれた自然を大切にしているお寺です。 冒頭でも述べましたが、今回の研修旅行の目的の一つは、交通安全の祈願ですが、 那谷寺は社会福祉法人として20台の車を所有しておられ、安全運転にも熱心で、安全運転の表彰を受けられています。 社員全員で金堂に上がらしていただき、御住職の交通安全のお話に続き、祈祷を行っていただきました。 那谷寺では、震災の被災地の子どもたちの受入れもしておられ、お寺にはその子どもたちが描いた絵が飾られており、改めて命の大切さを実感しました。 お寺を出た後、弊社社長が山門に向かって合掌していた姿が印象に残りました。

その後、兼六園に寄った後、金沢市内で食事し、金沢近江町市場でお土産を購入し京都まで帰路につきました。 時間の都合とあまりに天候が良かったため、社員の体調を考慮し、残念ながら兼六園の滞在時間は30分ほどでしたが、 その広大さの一端と、金沢市内の建物の高さ制限などで兼六園からの眺望を大切に保護していることは伝わりました。

梅雨真っ最中の日程にも関わらず、ほとんど雨にも合わず、社員全員無事に帰ってくることができました。 今後も今回の旅行の目的でもあった安全運転に勤め、関係するすべての方々の一助になれるよう誠心誠意がんばっていきたいと思います。
>>2004年   >>2005年   >>2006年   >>2007年   >>2008年   >>2009年
  >>2010年   >>2011年   >>2012年   >>2013年   >>2014年   >>2015年   >>2016年