義肢(義足・義手)装具のご用命は、(株)洛北義肢へ

2013年度 社員研修旅行 <白浜>

2013年6月1日、2日

6月1日、2日に掛けて、社員一同、白浜方面に一泊研修旅行に行って参りました。 去年に引き続き、白浜も10年ほど前に研修旅行の目的地になっています。初めての社員も二度目の社員も同じく楽しめたことと思います。 (集合写真は「三段壁」にて撮影)

今年は去年より2名増えて総勢70名の旅行となりました。例年通りわら天神組と京都駅組に分かれて出発しました。 今年は早々に梅雨入りしたため、昨年に続き今年も雨を覚悟していましたが、出だし好調で何ともよいお天気です。 最後までもってくれることを祈ります。

岸和田PAでの団結式の後、最初の目的地は「岸和田だんじり会館」です。 時間の余裕が無く、少し慌しくなったのが残念ですが、大型スクリーンに映し出された祭りの映像の迫力と、 だんじりの説明をしてくださった職員さんの熱の入った語り口から、岸和田市民のだんじりに掛ける情熱を感じることができました。
だんじり会館から1時間ほどバスに揺られ次ぎに到着したのは「黒潮市場」です。岸和田とはすっかり雰囲気が変わって潮の香りが辺りに立ちこめています。 お待ちかねの御昼ご飯は、大きなマグロの刺身が10切れも入ったマグロ定食でした。新鮮でおいしかったのですが、生魚が苦手な人にはきつかったかもしれません。 誰とは言いませんが、生魚が食べられない人の分を頂戴し、2人前以上も食したすごい人もいました。
マグロの腹ごなしを兼ねて黒潮市場でしばしお買い物を楽しんだ後、ホテルまでの最後の目的地「三段壁」に向かいました。 「三段壁」は、まさに2時間サスペンスのクライマックスシーンにピッタリな断崖絶壁で、○○英一郎さんが登場しそうなロケーションでしたが、 この日は気温も丁度良く風邪も穏やかで、♪チャーラーな雰囲気は漂っていませんでした。
「三段壁」からは約10分で、宿泊先の「コガノイベイホテル」に到着しました。 ホテルの各部屋はベランダ側が全面ガラスのオーシャンビューで、眼下に一望できる田辺湾の複雑な海岸線が印象的でした。
二日目のメインイベントは「アドベンチャーワールド」でしたが、ホテルから10分という近距離のため、朝の出発は少しのんびりの9:15でした。 今回の旅行は「アドベンチャーワールド」を楽しんでもらおうというプランで、9:30〜13:00までとたっぷり時間があり、各自それぞれに堪能できたのではないでしょうか。 当日は歩いていると少し汗ばむくらいの陽気で園内を歩いていても気持ち良く、本当に天候に恵まれました。
「パンダ」「イルカショー」「サファリパーク」「遊園地」など園内の見所はたくさんありますが、「イルカショー」が一番印象に残ったという方が多かったのではないでしょうか。 まず、会場の広さとロケーションの素晴らしさが秀逸で、開演前から期待感を盛り上げてくれます。 さらに、ショー自体も期待を上回る内容で、スタッフの生き生きとした姿からイルカショーのスタッフは一度やったらやめられないのではないかと感じる程でした。
「アドベンチャーワールド」の後は、「とれとれ市場」で昼食とお土産の買い物をし、行きと同じ「岸和田SA」で開散式を行い、原谷と京都駅に別れそれぞれ帰宅しました。
梅雨入りで覚悟していた雨もほとんど降ることなく、終止気持ちのよい天候で旅を終えることができました。 例年のことですが、ケガや渋滞など不測の事態にも見舞われることなく全員無事に帰ることができ、本当に感謝しております。 来年も再来年も毎年、社員一緒に楽しい旅行ができるように、精一杯業務に励みたいと思います。 ありがとうございました。
>>2004年   >>2005年   >>2006年   >>2007年   >>2008年   >>2009年   >>2010年
  >>2011年   >>2012年   >>2013年   >>2014年   >>2015年   >>2016年   >>2017年